キーボードの鍵盤数は、使い方や機能にもよって違います。 通常は60〜70ほどあれば十分です。最大は88個の鍵盤があります。  (もっと多いのもありまずが、例外ででしょう。) このKORGのような49鍵はシンセサイザーに多く、両手を使うピアノや オルガンとは違い、効果音やストリングス(バイオリンなどの弦楽器)や ブラス(トランペットなどの管楽器)として使ったり、ソロを弾くためのもので それほど鍵盤数は必要ないでしょう。 また、このMIDIキーボードは、コンピュータに繋いでDTMに使用したり 他のキーボードと、曲のある部分で連動させることなどに使います。 メインキーボードの他に、このようなMIDIキーボード・MIDIシンセなどを 持っていると便利です。

 ■インディーズから、メジャーへ。の道を科学した。
  ★ 音楽業界攻略法   音楽業界データベースは必ず役に立つ!

 ■LIVEの集客方法で悩んでいるバンド・ユニット・アーティストへ
  ★ ライブ集客攻略法  間違った主客方法では、オーディエンスは減るだけ


 お役に立ったら ⇒banner_03.gif blu88x15_c.gif


キーボード初心者のページTopへ > 8.おすすめキーボードShop > KORG K49【49鍵盤MIDIキーボード ◆ 税込・送料無料 ◆】